一級和裁士による丁寧な手縫いで、ぴったりの寸法にお仕立てします。

実はおきものは、お仕立ての良し悪しでも差がつくのをご存知ですか?


体型に合わせた寸法はもちろんですが、当店ではお客様が一番美しく見えるよう柄の位置にまでこだわってお仕立てしております。
ぴたりと身に添い、着る方を引き立てるのはよいお仕立てならではです。
当店のお仕立ての違いをぜひご体験ください。

訪問着:30,000円 ~
小紋・紬:20,000円 ~

※袷仕立ての場合別途
胴裏・八掛:それぞれ推奨品 17,000円・軽目タイプ15,500円

襦袢:14,000円 ~
帯類:9,000円 ~

※価格は全て税別です。



お手持ちの反物もお仕立てします。


~お仕立て上がりまでの流れ~
反物をお持ちいただくと、まずはご着用に支障のある汚れ・キズがないか検品し、その際に汚れがあれば丸洗いなどで汚れを落とします。
次に、糊化を落としたり生地目を揃えたりする「湯のし・湯通し」をいたします。
それが終わってから生地の裁ち合わせとお仕立てに入り、お仕立てあがりまで約2ヶ月ほど掛かります。

※反物の状態やお仕立てしたいおきものの種類によって加工やお仕立ての料金が異なりますので、詳しくはご相談ください。

訪問着:30,000円 ~
小紋・紬:20,000円 ~

※袷仕立ての場合別途
胴裏・八掛:それぞれ推奨品 17,000円・軽目タイプ15,500円

襦袢:14,000円 ~
帯類:9,000円 ~

※価格は全て税別です。




お母さまから譲り受けた訪問着や振袖、ご兄弟の七五三のおきものなど、サイズが合わないからとあきらめていませんか?


寸法を大きくする際、内生地に汚れ・スジがあればお見積りのうえご相談いたします。
寸法直しだけでなく、お色も替えたい場合は「染め替え」も承ります。

▸▸▸寸法を全て新しくする場合◂◂◂

  別途「洗い張り」の加工が必要となります。

  洗い張り10,000 円 + 胴裏・八掛

(それぞれ推奨品 17,000円・軽目タイプ15,500円)

  + お仕立て代

※価格は全て税別です


▸▸▸寸法を部分直しする場合◂◂◂

肩裄:5,000円 ~
袖丈:5,000円 ~

※価格は全て税別です